Laclasse home

不動産売却について

ラクラスの
不動産売却7つの強み

  • ご相談・査定無料!弊社で買取も可能です
  • 自社ホームページで優先表示!
  • 大手ポータルサイトに複数掲載します!
  • ご新聞での折込チラシを配布
  • ポスティングチラシで的確なアプローチ
  • 現地販売会開催の効果
  • 有資格者による適正な不動産査定

不動産売却の流れ

「仲介」と「買取」の違い

不動産を売却する際には、
「仲介」と「買取」の2種類があります。

不動産会社に購入希望者(買主)を探してもらい売却を行う「仲介」と、不動産会社がお客様の不動産を買い取る「買取」。それぞれに売却価格、売却までにかかる期間、売却の手順が違います。メリットとデメリットを良く理解してお客様に合う売却方法を選択しましょう。

仲介の場合

買取の場合

仲介 買取
買主 不動産会社が探してきた購入希望者 不動産会社
価格 相場価格と大差なく売ることができる 仲介より売却価格は低くなりがちです
要する期間 購入者を探し、その後条件交渉などが発生するため比較的時間がかかる 買い手が不動産会社になるため、買い手を探す手間や条件交渉の時間が軽減できる。仲介に比べ比較的短い期間で売却可能
仲介手数料 仲介手数料が発生する 不動産会社が買主になるため不要
広告宣伝 インターネット・チラシなど
物件情報を掲載し広告活動を行う
※周りに極力知られたくない場合はご相談ください
不動産会社が買主になるため不要
メリット 相場価格と大差ない価格で売却できる可能性がある。時間をかけて購入希望者を探すことで、より良い条件で売却できる可能性がある 売却の可否が判明すれば比較的短い期間で売却可能。仲介手数料がかからない。広告を出さないので、周囲に気づかれず売却可能
デメリット 売却まで長期間、時間を要する場合がある購入希望者の内覧希望に都度対応する必要がある 仲介より売却価格が低くなりがち
買主 仲介 不動産会社が探してきた購入希望者
買取 不動産会社
価格 仲介 相場価格と大差なく売ることができる
買取 仲介より売却価格は低くなりがちです
要する期間 仲介 購入者を探し、その後条件交渉などが発生するため比較的時間がかかる
買取 買い手が不動産会社になるため、買い手を探す手間や条件交渉の時間が軽減できる。仲介に比べ比較的短い期間で売却可能
仲介手数料 仲介 仲介手数料が発生する
買取 不動産会社が買主になるため不要
広告宣伝 仲介 インターネット・チラシなど
物件情報を掲載し広告活動を行う※周りに極力知られたくない場合はご相談ください
買取 不動産会社が買主になるため不要
メリット 仲介 相場価格と大差ない価格で売却できる可能性がある。時間をかけて購入希望者を探すことで、より良い条件で売却できる可能性がある
買取 売却の可否が判明すれば比較的短い期間で売却可能。仲介手数料がかからない。広告を出さないので、周囲に気づかれず売却可能
デメリット 仲介 売却まで長期間、時間を要する場合がある購入希望者の内覧希望に都度対応する必要がある
買取 仲介より売却価格が低くなりがち
「仲介」「買取」どちらでもお気軽にご相談ください。お客様に最適な売却方法をご提案致します。

よくある質問

不動産売却時の諸費用

不動産を売却する場合には
さまざまな諸費用や税金がかかります。

不動産の売却にかかる費用や税費には様々な種類があります。売却する際には手取り金額がいくらになるのかを事前にチェックしたうえで計画的に売却を進めましょう。

少しでも高く売るポイント

いざ売却する際には、
計画を立てて賢く売却しましょう。

何も考えずに売却を依頼してしまうと、数百万円単位で大損する可能性もあります。
家を売る際にはしっかりと計画を立て、賢い売却をしましょう。

売却査定

売却査定申込み

必須お名前
必須E-mail ※半角英数

※ご記入いただいたメールアドレス宛てに、お問合せ内容の確認メールをお送りいたします。
※Yahoo!メールなどのフリーメールをご利用の場合、迷惑メールフォルダに入る場合があります。
迷惑メールのフォルダ・設定等をご確認下さい。

郵便番号
ご住所
都道府県
市区町村
枝番
アパート・マンション名
必須ご相談内容
ご相談内容【その他の場合】
必須物件種別
物件所在地
マンション名
間取り
築年数
いつまでに売却したい?

株式会社ラクラスホーム(以下「当社」といいます)は、個人情報の重要性を認識し、その適正な取扱い保護に関し、次のとおり対応させていただきます。

1.個人情報保護の方針
当社は個人情報保護に関する法令と社会秩序を尊重・厳守し、個人情報の適正な取扱いと保護に努めます。

2.個人情報の取得、利用、提供
個人情報の取得は、適正な手段によって行うとともに、利用目的の公表、通知、明示等をさせていただき、ご本人の同意なく、利用目的の範囲を超えた個人情報の取扱いはいたしません。また、個人情報を第三者へ提供・開示等する場合は、法令の定める手続きに則って行います。